Co-Co-NUTS V3

先生からお借りして県大会で展示させてもらった作品。

 

CA3F0650

何回見てもコンパクト^^

 

M先生の過去のココナッツ作品はこちら^^

K先生が作られた作品を県大会で展示させてもらいました。

 

 

CA3F0648

画像は少し見にくいですが、8個のLEDが、ジグザグではなく一直線に並んでいます。

LEDのリードの曲げ方が凄い^^

 

CA3F0647

こちらは、信号機をモデルにしたタイプ。

歩行者用信号が上下に配列されています。

あの基板で、このLED配列ができるとは(汗)。

 

車両用信号と歩行者用信号の点灯パターンを考えさせる授業で使うために作られたそうです^^

 

CA3F0508

今回はお借りしませんでしたが、横置きのタイプも。

M先生が作られたココナッツの試作品。

CA3F0141

CA3F0142

『コンパクトさ』を追求したらここまで小さくなりました♪

 

CA3F0145

先生が作られたココナッツの作例の数々(感激泣)。

 

以前からハンダ付け不良の修理が全然上がってこないので、何か指導のコツのようなものがあるのか伺ったところ、授業で使っている冶具を見せてくださいました。

CA3F0148

CA3F0147

使い込まれまくっています^^(先輩たちの地と汗と涙の結晶?)

抵抗器を同じ幅で曲げるための当て木(?)や、基板を寝かせても立ててもはんだづけできるように固定する洗濯ばさみが備え付けられています。

 

この冶具とは別に、『理屈も理由も抜きにして、とにかく手順を守る』ってことを徹底させているそうです。

技術家庭科南信大会の生徒作品展示コーナーで展示されていた作品です。

 

CA3F0134-1

CA3F0133-1

厚みの違う2枚のPET板を使って写真を飾っています^^

穴の位置を合わせるのがとても大変なのですが、上手く工夫されています。

 

ココナッツは光と音の制御ができるので、机の脇に置いて1時間タイマーとかに使ってもらえそう、かな?^^

Co-Co-NUTS V3(ココナッツV3)は、LEDの点灯パターンやメロディの制御を学習するための教材です。

そのため、電気スタンドやフォトスタンドとしてデザインされることが多いのですが…ここの生徒さんの作品は?

 

 CA3F0126

これ、最初見たときは用途がわかりませんでしたが…

CA3F0127

ちょうど握りやすい持ち手がつけられている懐中電灯(防犯ブザー付き?)になっていました^^

 

CA3F0125

こちらは、LED部に濃い色のアクリルカバー。電気をつけると…

 CA3F0124

透過するLEDが綺麗です(ちゃんと穴も開いている)。

用途は鉛筆立て(中央の2つの穴に挿す)だそうです^^

 

衝撃だったのがこちら↓

 CA3F0123

・・・・・・・・・

そう来るか(汗)

怪獣…かな?

CA3F0129

工作は細かくてとても丁寧ですが、用途は…よくわかりません^^

でも許す!

こういう作品って大好きですw

部活動交流会のときに見せていただいた、O先生製作V3がこちら↓

懐中電灯になっております!

サイズ的にちょっと大きいので迫力があります。

 

↑LEDの向きを変えたり、メインスイッチが破損しないように保護パーツをつけたり、赤外線受信モジュール用に穴が開けられていたり、USBケーブルが完全に取り付けられていたり…手が入りまくりです^^

O先生にとっては空中配線で好きなところにパーツを取り付けることなんて朝飯前でしょうから、きっと基板のデザインを尊重してくださったのだ…と、勝手に感謝しております^^

 

↑裏面。O先生といえば養生テープです^^

 

ウチのほうで横向きにLEDを取り付けて納品できれば、こういうカタチのV3も作れるかもしれませんね。

先生が作られたフォトフレームタイプのV3。

黒のアクリルをベースに使い、アクセントのあるビスで留めているせいか、かなり雰囲気がいい感じになっています^^

スケルトンはスケルトンでカッコいいと思うんですけど、色つきのPET板やアクリル板やエンピ板を使うってのもアリかもしれません。

 

↑裏側はシンプル^^

Co-Co-NUTSのフォトスタンド型筐体の見本が全くなかったので、ウチの会長が作りました。

2枚のPET板重ね合わせて、四隅をビスとナットで固定しています。

下二ヶ所のナットはきつく締め、上二ヶ所は少しゆるく締めることで、写真の出し入れが楽になるようなV字の隙間を作っています(会長のこだわり)。

今回は、有名キャラクタが印刷されているクリアファイルを切り取り、写真代わりに入れてみました(会長の思いつき)。

裏から。今回はLEDが下から照射する形で製作。

もう一個製作。同じくクリアファイルを切り取って入れています。

(クリアファイルを二枚重ねているので、微妙な遠近感が出ました。これ、美術科とか小学校の教材でも使えそうな…)