ガンプラ部

(2012/4/17撮影)

 

ザクⅡ改からのNT1、通称アレックスです。

チョバム・アーマーも付属しますが、好みじゃないので、ランナーから切り離してもいません。

重装高火力のものより軽装高機動のものが好きです^^

 

(2012/5/22撮影)

 

リック・ドムⅡの初出は【0083】ではなくて【0080】だそうな。

というわけで、【0080】繋がりでザクⅡ改でっす。

『ガンダムを倒した唯一の量産機』って何かで読んだ記憶が…。

 

てか…スミ入れすらしていないな、コレ。

肩の可動軸が硬くて、いじっていたら、軸が根元からボキッと折れたんだっけ…。

 

【0080】…好きだった美樹本晴彦がキャラクターデザインをしていたので『絶対に観なくては』と思っていたのに、観る機会がないまま、今に至っています。

(2012/5/15撮影)

背景のグチャグチャぶりときたら…お恥ずかしい。

 

GP02A、GP01Fbときたら、これも作るしかありません。

『直接少佐に続いて戦った者は、私だけになってしまいました…』でお馴染み(?)、カリウスが乗っていたリック・ドムⅡ(ツヴァイ)でございます。

ドム系ならこれが一番好き^^

(2012/5/9撮影)

模型雑誌を2誌買ったり、オオゴシ・トモエさんの書籍を買ったりして、勉強していました。

 

というわけで、ガンダム試作1号機フルバーニアンです。

ゼフィランサス・フルバーニアンともGP01Fbとも呼ばれる機体ですね。

GP02Aを作ったときから、『コレ(GP01Fb)だけは絶対に作らねばならない!』と決めておりました。

 

2体をディスプレイできる台座もついています(GP02Aのほうに)。

 

こんな感じ。

制作技術も撮影技術も未熟ですが、なかなかの達成感がありました^^

 

 

またギラ・ドーガ。

同じものを作るのもどうかと思いますが、1体目のギラ・ドーガに比べるとだいぶマシな出来栄えになったかなと自己分析^^

 

ギラ・ドーガのツーショット。

カメラに詳しい先生にアドバイスをもらったのに、赤色を上手く表現できません><

パール塗装もどきの綺麗な赤なんだけどな~。

スミ入れや部分塗装用のマーカーは松本のお宝中古市場で、スプレー缶は南箕輪の伊那模型さんで買ってます^^

今回はユニコーンガンダム。

白一色の機体なので、スミ入れするのにビビりました。

最初の頃に比べたら丁寧にスミ入れしてしていますが、それでもまだ雑w

 

ズゴックE。

カッコいいMSなのに…カッコよさを伝えるポージングができませんw

 

前の2体は『組み上がったら完成』でしたが、ここらへんから、『スミ入れしてツヤ消ししたら完成』ってなってきました。

GP02Aを完成させ、興奮冷めやらぬまま買ったのがこれ↓

ギラ・ドーガ。量産機だけどカッコいい~。

 

スミ入れとかいろいろしてみたけれど…↓

湿度が高かったせいか、ツヤ消しコートが白くなってしまいました><

 

で、ジオンの量産機といえば、とりあえずは赤く塗ってみたいよな~と思い…↓

 うむ!(満足)