中学校の部

PET板と真鍮丸棒を使ってのフォトスタンド作り。

先生が見本として作られたフォトスタンドがあったので取材しました^^

 

CA3F0871

一番左は、写真を保持できるよう上下をキッチリU字に折り曲げて、真鍮丸棒で支えを作っています。

真ん中は、写真を2枚のPET板で挟んで保持するタイプ。下側をU字に折り曲げ、そこにもう一枚のPET板を差し入れ、穴を通して真鍮丸棒で固定しています。

一番右は、L字に曲げたベースの裏にもう1枚のPET板を重ね、上部に空けた穴に真鍮丸棒を通して固定しています。

 

…撮った写真がピンボケばかりだったのでダメモトで文章で説明してみましたが…わかりにくいよねっ!(泣)

 

PET板は切断と曲げ加工と穴あけとネジ加工、真鍮丸棒は切断とネジ加工を行っています。

↓エコラン鈴鹿大会を控えての部活動中の風景。

CA3F0832

部活動としては、エコカー班と木工班に分かれているのかな?

エコカー製作を始めて、かれこれ15年くらい。名門ですね。

 

詳細はこちら

『ただ作るだけではなく、言葉で説明するとか表現するとかを大事にしましょ~』てなことを言われるようになった昨今の中学校技術科でございます。

ある学校では、『市販されている商品について、工夫してある点や意図されてる点をグループで考察し、ホワイトボードにまとめて発表する』という授業が行われています。

 

↓この日の授業では、キッ○ーマンの醤油差しを取り上げていました(ちなみに、他の授業では、左右両利きカッター、缶コーヒー、蚊取り線香、亀の子タワシなどを取り上げるそうな)。

CA3F0810

↓で、グループでまとめた考察がこちら。

CA3F0809

『透明のビンが使われている』『2つの注ぎ口が付いている』といった、自分たちが気づいた『ワケありっぽいこと』に対して、自分たちなりに考えをまとめています。

ポイントは、先生のほうから『2つの注ぎ口が付いているのは何故だ?』などと問題を与えないところでしょうか。

 

それにしても、中学生ってスゴいですよね。

注ぎ口につけられている溝に気がついて、しかも、それに対しての自分なりの答えをちゃんと導き出せるんだから。

 

ちなみに。

管理人がネットで『醤油差し』をいろいろ検索してみたところ、『液垂れしない醤油差し』ってキーワードが出てきまくりました。

 

液垂れは、普通に使っていれば必ず起こる現象のようですが、キッ○ーマンの醤油差しは、液垂れを起こりにくくする工夫がされています。

持ちやすさや持ったときの美しさにまで配慮されている、昭和30年代からの超ロングセラー商品だそうです。

以前から『ロボットの感情表現を授業でやってみたいな~』なんて仰っていた、ロボット大好きI先生。

研究授業の題材もロボットにしたそうで、ご自身の夏休みをフルに潰してロボットの製作(と花壇の水やり)をしたそうです。

 

CA3F0149

↑製作したロボット。これをグループ9台分。

足回りの制御とアームの制御で2つの制御基板を搭載していて、動きがハンパなく滑らかです。

 

これを使って、生徒さんに制御プログラムを考えさせる授業になりそうです。

 

CA3F0141

↑コート。左の箱は巣箱をイメージ。

CA3F0148

↑ロボットを自走させ、ひよこちゃんを拾い上げ巣箱まで運んであげるゲーム。

その正確性やスピードを競うコンテストになりそう。

 

CA3F0145

↑箱の手前に、LEDを使った光のラインを設定。

生徒さんは、光センサかタッチセンサのどちらかを使って、箱に対するロボットの位置やアームの開閉を制御します。

(赤外線センサは上手く働かないそうで使用を断念)

 

CA3F0152

↑プログラムの入力や転送は、ロボット脇の小型コンピュータで行います。

CA3F0153

↑プログラムは、『行番号+コマンド命令+数値』というシンプルなもの。

 

CA3F0142

生徒さんたちが『技術科って面白い!』って感じてくれるといいなあ^^

長峰中学校の校庭脇の花壇↓

CA3F0129

花自体は枯れちゃってて見る影もありませんね。

満開ならタイルとマッチして綺麗だったのでしょうけど。

 

その大量のタイルを使ったベースは、M先生が夏休みに粉塵まみれになって作った苦心(?)の作。

 

モチーフはこちら↓

CA3F0130

縄文土器をモチーフにするくらいなら、M先生が好きなガン○ムをモチーフにしt

そういえば、茅野市の小中学校に『縄文科』ができたとかって話だけど、それの一環なのでしょうか?

2学年さんと3学年さんは、紙粘土を使って授業なう。

一足早く完成した作品がいくつか廊下に展示されていたので、写真を撮らせてもらいました^^

(一部ピンボケが酷すぎてごめんなさい)

 

2学年さんは、リングを付けてのキーホルダ作り?

CA3F0666-1

CA3F0668-1

CA3F0654-1

CA3F0653-1

 

 

3年生さんは、芯材を使っての立像作り…じゃない作品もあったので、自由製作? 

CA3F0652

CA3F0651

CA3F0661-1

CA3F0662

CA3F0663

CA3F0664-1

 

ネタ系が好きなのでそっち系の写真が多くなってますが、どの作品も楽しみながら作ってる感じがして、見ていて飽きません^^

先生からお借りして県大会で展示させてもらった作品。

 

CA3F0650

何回見てもコンパクト^^

 

M先生の過去のココナッツ作品はこちら^^

K先生が作られた作品を県大会で展示させてもらいました。

 

 

CA3F0648

画像は少し見にくいですが、8個のLEDが、ジグザグではなく一直線に並んでいます。

LEDのリードの曲げ方が凄い^^

 

CA3F0647

こちらは、信号機をモデルにしたタイプ。

歩行者用信号が上下に配列されています。

あの基板で、このLED配列ができるとは(汗)。

 

車両用信号と歩行者用信号の点灯パターンを考えさせる授業で使うために作られたそうです^^

 

CA3F0508

今回はお借りしませんでしたが、横置きのタイプも。