【松本山雅】生キングを拝みに行く!の巻

6月29日、アルウィンに行ってきました。

右上の写真、反町監督が『考える人』になっていますw

掲示板右上に『Thanks 100th Home Game』と書いてあるように、この試合は、山雅にとって北信越2部リーグから数えてホーム100試合目でした。

 

ただまあ、この日のお目当ては…キング・カズこと横浜FCの三浦和良選手!

2年前の天皇杯で横浜FCとぶつかったときは観にこなかったんですが(ウチのKさんは家族と観にきたらしい^^)、今回は観にきたで~!

ということで、ナイターで行われた第21節・横浜FC戦は、ひたすら三浦選手を視線で追っかけましたw

やっぱり最後に入場してくる三浦選手。

ピッチに入ってきたときの歓声が凄い凄い^^

観客の数も普段の1.5倍?^^

てか、アップ中やハーフタイム中に何枚も写真を撮ったものの、どれも、本人かどうか識別不可能でした><

 

チームのアップが終わって一人でダッシュを何本も繰り返している三浦選手の姿は、なんつーか…こう…ズシンときました。

…ああもう。

一度でいいからワールドカップに出させてあげりゃいいじゃんっ!!

(ジョホールバルんときは、テレビの前で『カズ遅い、誰かと代われ』と言っていた記憶がありますが)

 

三浦選手で印象に残っているのは、最近のことですけど、震災復興支援チャリティマッチでゴールを決めたシーン。

J2レベルでも出場時間が少なく、流れの中で得点を決めることがほとんどなくなっていたのに、被災者を勇気づけるために用意された舞台で、日本代表クラスのDFを振り切って得点を決めたんですよ。

あのときは、本当にテレビの前で震えました。

あのゴールは、どれだけの人間に勇気や希望を与えただろうな~…。

 

これからも頑張ってほしいです。

 

(試合は、三浦選手が出場しない上に山雅が負けるという、ほぼ最悪な展開でした^^;)