花作り(東御東部中学校)

↑いきなりですが散水中。

本来、暑い時間帯での散水はご法度なのでしょうけど、特別にナマで見せていただきました^^

で、そこは中学生。

服が濡れようが靴が濡れようが、そんなのお構いなしに水の中を走り回っていますw

 

↑市販のホースの極小の穴から霧状に散水されているのがおわかりでしょうか。

画面左下、地面の上の黒いコードは、先端にセンサー(水?湿度?)がついています。

 

↑散水の大元。上記センサーもここに繋がっています。

時間設定で水を流したり、水圧の調整をしたり、雨が降って十分湿っているときは散水しなかったりとコントロールしているみたいです^^

 

 

↑散水前。奥のほうに先生と愛車の姿が^^

『ロボコンの鬼が、フラワーコンテストで鍛えられ、花作りの鬼として帰ってきました』とか書いたら怒られるのでしょうか?w

 

↑授業のほうは、グループごとに植え込んでいました。

これもどう育っていくのか楽しみです^^

 

【追記】

サルベージしていたら、開花する前の写真が出てきたので、ここに載せておきます。