教材用ミニ栽培キット

生物育成教材で面白そうなものがありました。

その名も『教材用ミニ栽培キット』。

 

ネーミングはともかく、とりあえず見本を注文したところ…

↑すでに育っているものが送られてキター^^

まさか、これが宅配便で届くとはw

 

↑見本で配るために車の中に入れていたせいか、かなり元気なさげになっちゃいます。

 

こんな状態で持ち歩いても逆効果かなと、ベランダでしっかり養液を与えていたら…

こんなに青々になりました^^

元気になってよかったよかった。

 

で、見本とは別に、自分でも育ててみました。

↑種を植えて10日後くらい。ちょっと外気にさらしているところ。

順調順調^^

 

キットの説明をしておきますと、黄色い上皿から不織布が垂れ下がっていて、緑色の容器に入れられた養液を吸い上げます。

上皿には培地があり、そこに種を植え、そのまま育てていきます。

上のほうの写真を見ていただければ、実際によく育つのが伝わるかと思います^^

 

養液の注ぎ口が上皿にありますが、かなり小さい穴なので、管理人は上皿を取り外して容器に注いでいました。

葉が大きくなったり根が密集してきたりして、上皿の取り外しや戻すのが大変になり、戻す際に不織布を容器と上皿で挟んでしまう(結果、水を吸い上げなくなる)ことがあったので、注意が必要です。

 

で、

↑種を植えて1ヵ月後。

伸びてはいるけど力強さがなく…なんかヤバい感じ?

 

 

↑さらに1週間後。

小松菜を植えたはずですが…どうも失敗したっぽい?

 う~む、生物育成って難しいですわ><