【松本山雅】ポスターがキタ&スポンサーの愚痴の巻

CA3F0491

松本山雅FCのポスターが届いたので、窓にぺたり。

今年のポスターもいい雰囲気なんですけど…ウチ、ホントは、今年はスポンサーにならない方針でした。

 

というのも、J1昇格の今年、スポンサーの価格設定が大幅に引き上げられました。

具体的には、昨年まで5万円だったのが、今年から10万円に倍増ですw

 

どうすべきか、かなり悩みましたね~。

 

わかるんですよ、今までと同数のスポンサーを新規に開拓するよりは、従来のスポンサーから倍の金額を徴収するほうが、効率的で計算も立ちやすいってのは。

けど…10万円って設定は、中小零細企業にとって、いくらなんでも負担が大きすぎますわ。

この程度の出資じゃ宣伝効果は期待できないし、スポンサーに与えられる優待券も使い勝手が悪いし、山雅に使うくらいなら教材費安くしろって声も聞こえてきそうですし、それより何より、

 

応援したいって気持ちの足元を見られているようで、正直不愉快ですしw

 

まあ、最終的には、会長の一声で今年もスポンサーになることになりましたけど、来年も悩むことになりそうです^^

 

 

ここからは駄文。

 

松本市の人口は25万人くらい。

安曇野と塩尻の15万、諏訪の20万、上伊那の20万を合わせても100万人に届かないわけで、しかも、若年層は少なく、景気のいい企業も少ない。

そんな中、10万円のスポンサー費用を払える企業が毎年増えていくとは、正直思えないんだよなあ。

 

逆に、一口5千円や1万円の小口スポンサーを増やすってのはダメなのかなあ。

 

農家さんとかフリーターさんとか『ちょっと蓄えのあるお爺ちゃん』みたいな個人さん。

『▽▽年○○高校卒サッカー部OB一同』とか『健康を考える××の会』みたいな団体さん。

『口数に応じて、チケットの優先購入ができる』『口数に応じて、ネットのスポンサー情報ページに宣伝を打てる』とか条件考えたら、県内外でそれなりにスポンサーに名乗り出る人が出て…こないか。