自動かんな盤メンテ

自動かんな盤の刃の研ぎとグリスアップを依頼されました。

 

CA3F0480

↑2月26日。M先生が刃を取り外しているところ。

自動かんなの刃の取替えは大変危険なので、先生も繋ぎに着替えて作業。

管理人は、下手に手を出すこともできず『ただ見てるだけ』。

 

諏訪の刃物業者さんに刃研ぎを依頼し、上がってきたところで、工作機械を扱う会社の社長さんと一緒にメンテナンスへ。

CA3F0502

↑3月24日。刃を取り付けて、角材をかんながけしながら、微妙な調整。

刃の取り付けやグリスアップも大変そうでしたけど、この調整が、素人にはとても無理っぽい作業でした。

角材を流し、かんながけあとを確認し、ローラーや押さえとの兼ね合いを確かめ、刃を出したり引っ込めたりして…ああ、ここにも職人芸があるんだなあと感激^^

社長さんも『経験がものを言う作業だからねえ』と笑いながら仰っていました。

やっぱプロはカッコいいです^^