【松本山雅】シャトルバスにも最終があるんです!の巻

日曜日ながら伊那で仕事関係の会議があった管理人。

12時15分までに会議が終わったら13時キックオフの松本山雅対町田戦を観に行こうと思っていたら、上手いこと12時10分頃に会議会場を出れる奇跡!

安全運転でアルウィンに向かいました。

 

大芝生駐車場に着いたのは12時50分過ぎでした。

『シャトルバスって、試合始まったら何分おきで出るんかな~』などと漠然と考えながら、バス乗り場のスタッフさんに伺ったら『キックオフの13時が最終です』のお答えが。

…あ、危なかった。

(キックオフ時刻を過ぎると、アルウィン近くの駐車場を解放してくれるかも?)

 

↓13時ジャストの最終バスの中。それでも数名の乗客が^^

CA3F0817

↓シャトルバスを下車した13時7分。道はガラガラ。

CA3F0818

↓無事入場した13時10分。みっちり大盛り上がりのホームサポ席^^

CA3F0820

 

この日(2016/5/22)は、熱中症への注意喚起のアナウンスが行われるほどの暑さ。

やってる選手は本当に大変だったでしょうけど、両チームとも鍛えられているのか、最後まで足が動いていて見事でしたね。

 

試合は、後半、飯田選手のヘディングで先制!

↓ゴール後のタオルブン回しなう。

CA3F0823

観ていて目立ったのは、左サイドの選手たちが右サイドの田中選手の位置を常にチェックしながら、サイドチェンジを企図していたことでしょうか。

今日は上手くいったりいかなかったりでしたけど、残り30mより深いとこで田中選手や左サイドの石原選手がボールを受けられるような形になったら、いい武器になりそうですよね。

サイドチェンジは、成功するに越したことがないのでしょうけど、失敗しても『狙っている』ってことを相手に刷り込ませるだけで効果があると思うので、単調にならないように狙っていってほしいなあ。

 

↓残り時間わずか、懸命に応援するホームサポータ席のサポさんたち。

CA3F0825

この声援の迫力は、ぜひ現地で体感していただきたいです。

 

また、この日は、ブーイングが全く聞こえなかったと思います。

相手チームのゴールキックのときでもコーナーキックのときでも、自分たちのチャントで味方選手を鼓舞していて、個人的には観ていて凄く気持ちのいい試合でした^^

 

試合結果は、飯田選手のゴールを無事守り切って1-0で勝利!

開幕3連戦を1勝1分1敗で終え、迎えたホーム開幕戦の千葉戦をサクッと落とした直後は、何人ものサポータさんが『残留してくれればいいよ、もう』と言っていましたが…ちょっと調子が出てきましたね。