CA3F0875

先日最新刊が発刊されたこのマンガ、次巻で完結だそうです。

 

1巻から全て初版(第一刷)を買っていて(作者さんの前作も割と好きだった)、掲載誌もほぼ全て買い続けている者として一言言わせていただくと、『やっと完結か』ってのが正直なところですかねえ。

アニメ、映画、ゲームなどでも展開される人気マンガだけに、各業界で動くお金が大きすぎて、作者さんの一存で完結を決められる状況ではなかったのかもしれませんけど。

 

20巻で黒幕が登場したあたりの話は最高でした。

聡明・柔和・温厚・篤実といった言葉を体現するキャラクターが黒幕として登場し、柔らかな物腰のまま次々と部下や仲間を斬り伏せていく展開に、『これはスゲーな。これ以上ない敵役だわ』とイタク興奮したものです。

(20巻ラストで『フツーの冷徹な悪役』になっちゃって興が醒めたのは内緒)

 

さて。

 

単行本には11話から12話くらいが収録されるので、73巻のラストから計算すると、686話くらいで完結しそうです。

掲載誌のほうは現在680話だから、あと6週くらいで完結ですかね…計算間違えしてなければ。

 

…。

 

ラスボス戦が始まったばかりだけど、5週で決着つくのか、これ?

 

参入してきたオヤジたちの活躍の場面は用意されているの?

 

椅子に縛られたままの『フツーの冷徹な悪役』は、縛られたままフィナーレ?

 

ちびっ子副隊長は何者なのか、ちゃんと説明してくれるのかな?

 

…。

 

まあ、このマンガは『ボス戦までは長いけどボス戦自体は短い』という傾向がありますし、ラストも綺麗にまとめてくれることでしょう、うん。

 

…頼みますよ、ホント。