室内菜園①

 

大変お世話になっているT先生が実践されている教材を参考にして、水耕栽培にチャレンジよう!

…ということで、この夏、水耕栽培にチャレンジしてみました。

 

T先生の教材は、もう何年も実践と改良が重ねられた大がかりなものですが、ウチでは、個人でできる程度ものから始めようということで…条件を検討しました。

 

・容器(個人でできるサイズで使えそうなものは?)

・LEDで育成(日光は遮蔽?LEDの色や明るさは?)

・養液で育成(適した養液は?)

・給水(どのように給水するか?)

・水中への通気

・水の循環

 

T先生に教えていただいたり、ウチの師匠のS先生にアドバイスをいただいたり。

CA3F0466

検討なう。

 

LEDに関しては、T先生とS先生の考えが違ったので、2パターンで試すことにしました。

水の循環は、コストのこともあったので、『気づいたらかき混ぜる』程度にしました。

 

ただ、いかんせん初めてなので『そもそも、ちゃんと発芽するの?』という不安がありました。

そこで、細かいことは発芽してから考えるとして、まずはタネを蒔いてみました。