諏訪湖サービスエリア(上り線)にて

先日(2018/1/28)放送された【ザ!鉄腕!DASH!!】のコーナー【DASHご当地PR課】にて、下諏訪町が取り上げられていました。

 

【ご当地PR課】は、TOKIOのメンバーが、全国各地に出向き、その土地の名産などをアピールする何かをする…というコーナーです。

 

下諏訪町を舞台にした今回は、廃材を利用して巨大オルゴールを作ることにチャレンジ。

リーダーと松岡昌宏と番宣ゲスト錦戸亮が頑張っていました。

 

で、完成した巨大オルゴールがお披露目されたのが、諏訪湖サービスエリア(上り線)でした。

立地的には下諏訪じゃないけど、まあ、広く知ってもらうにはいい場所なのかな。

 

放送してから数日後。

まだ現物があれば見てみたいなと思い、諏訪湖サービスエリアに寄ってみました。

 

放送で『恋人たちの聖地』として紹介されていた場所。

そんなんあるの知らんかったわ!めっちゃ暗いし!聖地っぽくないし!

そもそも肝心の巨大オルゴールは見つからず…。

 

もう撤去されたのかなと思いつつ、ローメンを売っている店員さんに伺ってみたら、建物内で展示してあるとのこと。

探したら…ありました!

 

割と厳重に管理されています。

ドラム。回せるようになっています。

周囲の目が気になって、とても回せませんでした。

松岡書。

松岡の初恋にケリをつけるというサブテーマ(?)がありました。

 

放送された実演では、音が抜けたりして、残念ながら曲として成立していませんでした。

ドラムに取りつけたボルトの位置が少しずつズレていたことと、そのボルトの長さがバラバラだったことが原因ではないか、とのこと。

 

確かに、バランバラン…。

フィーリングで勝負する芸術家系の松岡にこの手の仕事をさせたことが間違いだったのではw

棟梁とは言わないけど、せめて錦戸亮(工作技術がありそうでした)が全部作業してくれていたら…ねえ。

 

でもまあ、全国ネット、しかも人気番組に取り上げてもらえて、ありがたい話ですよね。

現物を見て、ホントに来てくれたんだなあと実感しました^^