[覚え書き]LED

LED (発光ダイオード) : light emitting diode (光を放射するダイオード)

 


ex.秋月電子通商さまで販売している高輝度赤色LEDのデータ

VF:2.2V (@70mA)

最大電流:70mA

逆耐圧:5V

 

電圧降下がある。それ以上に電圧をかけないと電流が流れない。

VF : 順方向電圧降下/順方向降下電圧/順方向電圧/順電圧

 

LEDに最大電流を超える電流を流すと、LEDの寿命が縮む、または、LEDが燃損する。

 

逆方向に一定以上の電圧をかけると破損する(逆耐圧)。

 


※抵抗器の計算方法※

LEDに流れる電流IFを、定格70mAより少ない10mAにしてみる。

電源電圧(V+)を4.5Vとすると、VRは2.3V(4.5V-2.2V)。

抵抗Rの抵抗値はVR÷IFで求められるので、230Ω(2.3V/0.01A)。

 


LEDを並列に繋げて点灯させたいときは、それぞれに抵抗器をかける。

抵抗器を一つにまとめてLEDを並列に繋げると、LEDが破損する可能性が出てくる。

 

同じLEDでもVFに個体差がある。

VFが低いほど電気が流れ始めやすいため、並列に繋いだLEDのうち、VFの低いLEDに集中して電流が流れる。

電流が集中すると、LEDは発熱し、電気抵抗値とVFが減少する。

結果、さらに電流が集中し、それが最大定格を超えるとLEDが熱損する。

 

(Wikipedia)

(日亜化学工業様 http://www.nichia.co.jp/specification/products/led/ApplicationNote_STS-KSE3694.pdf)

 


発光素子がカソード極に乗っていることが多い。